FC2ブログ

    なべちゃんの気まぐれ日記

    出かけた先や週末のチャリ散策で見かけた風景や旨いもの、近辺の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    むらた町家の雛めぐり再び Ⅱ

    先月の彼岸の頃に訪れた「むらた町家の雛めぐり」の第二弾を掲載したいと思います
    冬は寒いし不便だから子供たちは住みたくないと言ってるし維持費も大変…
    以前訪れた時にある店蔵の人がそんな事情を話してくれました


    IMG_7141.jpg
     
    先の震災で壊れた蔵の中には結局修理せず解体した蔵もあったそうです
    四年ほど前に重要伝統的建造物群保存地区に指定され、少しは維持しやすくなったと聞きました
    そんな事もあってか蔵を活用した新しいお店もオープンしていました

    IMG_7164.jpg
     
    さて第二弾は「大養」さん 大正時代のお雛様のようです

    IMG_7159e.jpg

    婚礼の時に使われた内掛け 豪華ですね
     
    IMG_0629.jpg
     

    IMG_0632.jpg
     

    IMG_0631.jpg
     
    今回はちょっとふっくらとした感じのお雛様ですね

    IMG_0636.jpg
     

    IMG_0634.jpg


    IMG_0640.jpg

    「むらた町家の雛めぐり」もう少し続けて掲載したいと思いますので
    呆れずにお付き合いいただければ嬉しいです

     


    スポンサーサイト
    1. 2018/04/04(水) 20:54:37|
    2. 町並景色
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:14
    <<むらた町家の雛めぐり再び Ⅲ | ホーム | むらた町家の雛めぐり再び Ⅰ>>

    コメント

    miyakoさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 町屋保存地区だったのですね。
    > 建物もおひな様もとっても素敵です。
    > 昔は商人の方がおひな様を持っていたのかしら?
    > 私の町でもみんな古くからある商家のおひな様ばかりですよ!
    東日本大震災で損傷を受けたむ多くの蔵が修復ままならない状況でしたが
    国から重要伝統的建造物群保存地区に選定されて、少しは補修が楽になるのではないかと言われてます
    紅花の交易で京都に行ったお土産として雛人形を買ってきたようですね。

    > 一度個人のお宅が解放されてることがあって、
    > こちらのような打掛や枕まで見せて頂きましたよ!
    ここの蔵の多くも今も住居として住んでいるので、この期間だけ母屋も開放して展示しているようですよ♪
    流石に枕は見かけなかったですね(笑)
    1. 2018/04/06(金) 19:16:26 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    りらさんへ

    こんばんは♪
    いつも一枚一枚にコメント頂きありがとうございます。

    > 一枚目 蔵造りの家屋が並んでいるのですね
    > 二枚目 蔵造りの家屋はやはり魅了されます
    江戸時代に紅花の交易等で繁栄した商家が並んでいるんです
    蔵の奥が母屋になっていて皆さん今も住まわれています

    > 三枚目 右手の着物の豪華さには驚く程です
    > 四枚目 手作業の巧さ 日本の宝ですね
    私も豪華な内掛けに目を奪われて思わずアップで撮ってみました。

    > 五枚目 気品高いお顔ですね
    > 六枚目 目元が優しいですね
    > 七枚目 古来からの雛人形ですね
    ふくよかで優しい表情 観ているだけで心が和みます。

    > 八枚目 武者人形の強さが表現されています
    勇猛な武将がお守りしてるんでしょうね

    > 九枚目 今回はこのお写真に一際魅了されました
    まるで爺やのような優しい表情でしたね♪
    1. 2018/04/06(金) 19:15:27 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    八咫烏(全力稼働中)さんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > これだけちっぱなものでありからこそ、維持費がとてもかかるのでしょうね。
    > お雛様の顔もそうですが、内掛けの鶴も実に仕事が細かい!作り手の意思が伝わってくるかのようですね^^
    住み心地良くするために今風のリフォームもできず‥といって建屋を維持するだけでも費用がかさむ‥
    もちろん自分の代で壊すわけにもいかない‥
    蔵の持ち主から直接こんな悩みを聞いたことあります。
    内掛けの刺繍 見事ですよね♪ 昔の職人さんの凄技の一部を観たような気がします。
    1. 2018/04/06(金) 19:14:27 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    onorinbeckさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 雛飾りから歴史を感じます!
    > みんな良いお顔してますわー。
    > お人形は、持ち主に似てくる言うから優しい方がお持ちなんでしょうね。
    どのお宅でも大切に保存されていたんだと思います。
    私もこのような話を聞いたことあります。きっと優しい心で代々大切に保存していたんでしょうね♪
    1. 2018/04/06(金) 19:13:34 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    aiupaさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 人毛を使っているんですかね~
    > ひげのたわわな感じがこだわりを感じさせます。
    > いつまでもキレイに飾ってもらって人形もさぞ喜んでいることでしょうね^^
    いつもaiupaさんのコメントに“ハッ”とさせられることが多いですね(^ ^;
    コメント拝見するまではまったく気になっていませんでした。前回の二重といい今回といい
    aiupaさんの注目ポイントには感心させられます。
    これからも私の気づかない着眼点でのコメントお待ちしています^^
    1. 2018/04/06(金) 19:12:29 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    トマトの夢3さんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 町屋どおり歩いてみたいです
    > 豪華な内掛けですね
    > 表情豊かな人形ですね^^
    静かな町なのでのんびり並ぶ蔵を観て、お店のなかを覗いて歩くだけでも楽しいですよ。
    婚礼の内掛け あまりの豪華さについアップで撮ってしまいました(^ ^;
    表情豊かな雛人形をじっくり眺めるのも面白いと思いますよ^^
    1. 2018/04/06(金) 19:11:41 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    harmonyさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > この場所も震災で被害にあった所なのですね。
    > 無事に残ってくれて本当によかった!
    > 歴史を感じる雛人形や婚礼の内掛けは貴重な財産ですよね。
    > お髭の人形もあるのですね~~
    > 初めて見ました!!
    > 紹介をありがとう^^♪
    この地域は内陸部なので津波等の被害はありませんでしたが
    昔建てられた蔵や母屋がかなりの損傷があったようです。
    大切に保管されていた雛人形だけでなく、婚礼の時の内掛けも展示している店蔵は多かったです。
    私も詳しくないですが勇猛な武将がお守りしているのかもしれませんね^^
    1. 2018/04/06(金) 19:10:49 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    こんばんは♪

    町屋保存地区だったのですね。
    建物もおひな様もとっても素敵です。
    昔は商人の方がおひな様を持っていたのかしら?
    私の町でもみんな古くからある商家のおひな様ばかりですよ!

    一度個人のお宅が解放されてることがあって、
    こちらのような打掛や枕まで見せて頂きましたよ!
    1. 2018/04/05(木) 20:51:09 |
    2. URL |
    3. miyako #-
    4. [ 編集 ]

    なべさん

    一枚目
    蔵造りの家屋が並んでいるのですね
    二枚目
    蔵造りの家屋はやはり魅了されます
    三枚目
    右手の着物の豪華さには驚く程です
    四枚目
    手作業の巧さ
    日本の宝ですね
    五枚目
    気品高いお顔ですね
    六枚目
    目元が優しいですね
    七枚目
    古来からの雛人形ですね
    八枚目
    武者人形の強さが表現されています
    九枚目
    今回はこのお写真に一際魅了されました
    1. 2018/04/05(木) 20:30:13 |
    2. URL |
    3. りら #sSHoJftA
    4. [ 編集 ]

    これだけちっぱなものでありからこそ、維持費がとてもかかるのでしょうね。お雛様の顔もそうですが、内掛けの鶴も実に仕事が細かい!作り手の意思が伝わってくるかのようですね^^
    1. 2018/04/05(木) 19:16:33 |
    2. URL |
    3. 八咫烏(全力稼働中) #-
    4. [ 編集 ]

    雛飾りから歴史を感じます!
    みんな良いお顔してますわー。
    お人形は、持ち主に似てくる言うから優しい方がお持ちなんでしょうね。
    1. 2018/04/05(木) 18:52:01 |
    2. URL |
    3. onorinbeck #-
    4. [ 編集 ]

    おはようございます^^

    人毛を使っているんですかね~
    ひげのたわわな感じがこだわりを感じさせます。
    いつまでもキレイに飾ってもらって人形もさぞ喜んでいることでしょうね^^
    1. 2018/04/05(木) 10:17:11 |
    2. URL |
    3. aiupa #-
    4. [ 編集 ]

    こんばんは♪
    町屋どおり歩いてみたいです
    豪華な内掛けですね
    表情豊かな人形ですね^^
    1. 2018/04/04(水) 22:44:43 |
    2. URL |
    3. トマトの夢3 #-
    4. [ 編集 ]

    こんばんは^^

    この場所も震災で被害にあった所なのですね。
    無事に残ってくれて本当によかった!

    歴史を感じる雛人形や婚礼の内掛けは貴重な財産ですよね。
    お髭の人形もあるのですね~~
    初めて見ました!!
    紹介をありがとう^^♪
    1. 2018/04/04(水) 22:00:04 |
    2. URL |
    3. harmony #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://nabechann.blog.fc2.com/tb.php/1591-808d7f27
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    出かけた先や週末のチャリ散策で目に留まった風景をデジカメで撮ったり、週末の男厨や近辺の温泉巡り等を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (97)
    祭り/イベント (179)
    温泉 (50)
    料理 (105)
    食べ歩き (172)
    日記 (131)
    微笑の情景 (13)
    四季の草花 (113)
    四季の光景 (220)
    町並景色 (134)
    生き物 (45)
    未分類 (0)
    飛行機 (8)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer