FC2ブログ

    なべちゃんの気まぐれ日記

    出かけた先や週末のチャリ散策で見かけた風景や旨いもの、近辺の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    蔵王高原からお釜へ





    今回の宿「蔵王四季のホテル」は、鴨の谷地沼の近くに建っています
    朝食後に一周約2Kmのコースをデジカメ持って散策
    チェックアウト後は蔵王連峰のシンボルともいえるお釜に立寄りました



    まずは 鴨の谷地沼界隈の風景を

    IMG_5342b.jpg



    IMG_5316c.jpg 



    IMG_5333b.jpg 


    もうちょっとでツツジも開花しそうです

    IMG_5314b.jpg 


    散策コースの途中にある横倉瀧からの流れ

    IMG_5320b.jpg    



    蔵王連邦のシンボル お釜 別名五色沼とも呼ばれている
    まずは山頂にある刈田峰神社に向かう途中からの風景


    IMG_5378b.jpg 


    登山道を下って火口の近くまで

    IMG_5366b.jpg 

    気象条件が整うと神秘的なエメラルドグリーンに輝きますが
    この日はちょっと渋めの色でした












    スポンサーサイト
    1. 2012/05/31(木) 22:51:18|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    蔵王温泉 蔵王四季のホテル





    今年三度目となる温泉巡り、今回は山形の蔵王温泉です
    河北町の一寸亭で肉そばを食べた後は蔵王温泉に向かってまっしぐら
    今回のお世話になった宿は「蔵王四季のホテル」 午後1時にチェックイン
     
    IMG_5275b.jpg 

    22時間滞在とゆったりのんびりできるツインのプランで1万円チョット
    久しぶりの山形蔵王、今回ものんびり過ごすのが目的なのでここを選びました
     
    鴨の谷地沼近くに建つリソ゜ートホテルです

    IMG_5305c.jpg 

    ツインルームはビジネスホテルみたいにチョット狭かったけど、綺麗に掃除されて清潔感ある部屋でした
     スタッフも笑顔でキビキビと対応してくれて好感がもてます 
     でもチラッと覗いた隣の8畳和室のほうが広くて立派に見えたのは気のせい?


    我々の目的は温泉入ってのんびり過ごすこと
    ここには館内にある弱アルカリミネラル泉と、少し離れた処に天然温泉があります
    もちろん狙いは乳白色で硫黄の香りのする源泉かけ流しの湯「離れ湯百八歩」

    IMG_5358c.jpg 

    正面に足湯 左右に分かれて男女別の内風呂と露天風呂
    内風呂は懐かしい木の香りがする木造りの風呂
    泉質は酸性・含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉

    初日は生憎の曇り空だったけれど2日目は朝から青空
    雄大な蔵王の山並みを眺めながらの入浴はたまりませんね♪


    さて もう一つの楽しみは食事
    夜のメニューは山形の郷土の味が楽しめる献立

    IMG_5234b.jpg 

    蔵王牛の陶板焼き、山形の芋煮、田舎そば、山形の山菜と野菜と魚
    一品一品ボリュームはないけど品良く盛り付けられています

    朝食はどこにでもあるバイキンク゜もやっぱし私は和食です(^_^;


    2日目ものんびりと湯三昧♪
    せっかくなので館内にある弱アルカリミネラルの湯「白樺の湯」へ

    IMG_5343c.jpg 

    柔らかい湯で肌にも優しそうで、硫黄泉が苦手な人にはいいかもしれませんね
    脱衣場も広く、ここも掃除が行き届いてるようで綺麗な浴室です

    朝食の後、鴨の谷地沼を周回する約2Kのコースをカメラ持参で散策
    一汗かいた後は最後に一風呂浴び 11時にチェックアウト
    機会があれば、料理をグレードアップしてまた泊まってみたい宿でした


    この後は蔵王エコーラインを通って宮城県に入り、途中蔵王のお釜に立寄って我家に戻りました



    散策で見かけた風景と、蔵王のお釜の風景は次回に掲載したいと思います

















     
    1. 2012/05/29(火) 22:57:25|
    2. 温泉
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    山形 一寸亭本店 





    今年三度目となる温泉巡り、今回は山形の蔵王温泉に行って来ました
    せっかくなので山形の郷土料理である肉そばを食べたいと思い
    発祥である河北町に立寄ってから蔵王温泉に向かうことにしました

    河北町には肉そばが食べれる店が沢山あり、町おこしにも一役買っているようです
    なかでも「いろは系」と「一寸亭系」が勢力を二分しているそうですが
    本店や支店や分店とかあって、初めて訪れる人は迷いそうですね

    山形出身の知人から勧められたという家人の情報とネットの情報から
    今回選んだのは河北町にある一寸亭本店です


    IMG_5209b.jpg 

    ナビと大きな看板が目印となって迷うことなくお店に到着


    数年前に山形の人に河北町まで案内されて食べた肉そば
    お店は思い出せないけど、肉そばが美味しかったことは忘れてはいません
    本場の肉そばを食べるのはその時以来です
    あたたかい肉そばもメニューにあったけれど、やっぱし肉そば冷たいのが基本です

    IMG_5211b.jpg 


    鶏のだしがきいた旨みがあってしつこくない冷たい汁に歯ごたえとコシのある田舎そば
    具はほどよく煮込まれた鶏肉と刻みネギだけというシンプルだけど、味わうと嵌ってしまう旨さ

    初めて食べた家人もあっという間に完食で、一言「旨い!」




    一寸亭では肉そばのほかにソースかつ丼も人気だそうで
    こちらが両方味わえる一寸亭セット


    IMG_5213b.jpg 

    カレー風味のスパイシーなソースかつ丼も美味しかった

    帰り際レジでみかけたお持ち帰り用の肉そばセット
    この美味しさをもう一度味わいたくて、ついつい買ってしまいました













    1. 2012/05/27(日) 09:46:46|
    2. 食べ歩き
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    仙台青葉まつり~笑顔




    仙台青葉まつり 宵祭りのメインであるすずめ踊り
    最後は、本番を控えて緊張する中で見せてくれた笑顔
    そして本番を終えホッとした雰囲気のなかでの穏やかな笑顔

    沢山の素敵な笑顔で、仙台青葉まつりの最後にしたいと思います


    IMG_5157b.jpg 



    IMG_5147b.jpg 



    IMG_5169b.jpg 



    IMG_5137b.jpg 



    IMG_5135b.jpg 



    IMG_5156b.jpg 



    IMG_5140b.jpg 



    IMG_5141c.jpg  


    カメラを向けお願いすると、皆さん気軽にそして素敵な笑顔をみせてくれました
    お祭りにかける皆さんの熱い想いが伝わってくるようでした







    1. 2012/05/26(土) 23:07:39|
    2. 祭り/イベント
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4

    仙台青葉まつり~演舞






    仙台青葉まつり 初日の宵まつり
     すずめ踊りの流し踊りの次は、元鍛冶丁公園演舞場からです

    祭連(まづら)と呼ばれる各団体の息のあった舞い
    そして踊り手たちのいきいきとした表情

    そんな情景が表現できれば‥


    IMG_6522b.jpg 



    IMG_5151b.jpg 



    IMG_5163b.jpg 



    IMG_6544b.jpg 



    IMG_6490b.jpg 



    IMG_6456b.jpg 



    IMG_6511b.jpg 




    IMG_6482b_20120523205432.jpg 



    IMG_5134b.jpg 


    震災をのりこえ 復興にかける意気込み
    みなさんの表情からそんな想いを感じたのは私だけでしょうか‥


    本番前後の緊張感と穏やかな笑顔
    次回は そんな情景を掲載したいと思います

    最後までご覧いただきありがとうございました









    1. 2012/05/23(水) 20:52:04|
    2. 祭り/イベント
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    出かけた先や週末のチャリ散策で目に留まった風景をデジカメで撮ったり、週末の男厨や近辺の温泉巡り等を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (104)
    祭り/イベント (218)
    温泉 (55)
    料理 (107)
    食べ歩き (173)
    日記 (136)
    微笑の情景 (14)
    四季の草花 (122)
    四季の光景 (256)
    町並景色 (143)
    生き物 (72)
    未分類 (1)
    飛行機 (18)
    鉄道 (3)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer