なべちゃんの気まぐれ日記

    出かけた先や週末のチャリ散策で見かけた風景や旨いもの、近辺の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    今回糖質オフの簡単レシピで

    包丁使いもままならない料理ビギナーがレシピと睨めっこしながらの奮闘記(^^;
    今年三回目の「男子厨房に入ろう!!」シリーズは家人が雑誌で見つけた糖質オフの料理から
    私でも簡単に作れそうなレシピを選んでチャレンジしてみました

    まず一品目は「豆苗とモッツァレラのサラダ」

    DSCF2917.jpg

    生の豆苗とちぎったモッツァレラチーズを塩とごま油で混ぜただけの簡単サラダ
    シャキシャキとした豆苗とモッツァレラの食感、ごま油の風味も効いて美味しい

    二品目は「ポークソテー チーズマスタードソース」

    DSCF2913.jpg

    脂身を切り落とした豚肉に塩コショウをふり、フライパンで両面を焼きベビーリーフを敷いた皿に
    切って並べ、粒マスタード、醤油、酢、水を煮詰め加えたピザ用チーズが溶けたらかけてOK
    コクのあるマスタードソースが豚肉を引き立ててますね

    三品目は「アボガドグラタン」

    DSCF2921.jpg
     
    くりぬいたアボガドに切ったハムと細切り
    ネギ、マヨネーズを加えて和え
    残ったアボガドの皮に盛ってオーブンで焼き色がつくまで焼いて出来上がり
    焼いて柔らかくなったアボガドグラタン これも美味しい
    レシピではベーコンでしたがハムで代用しました(^^;

    四品目は「生姜味噌たまご」

    DSCF2922.jpg

    家人が作り置きしてたゆで卵を生姜味噌に一晩漬けこんでただけです(^^;

    この日のお酒は 青森のじょっぱり 吟醸

    DSCF2910.jpg

    切れ味いい飲み口ですが、口に含むとフルーティな香りが広がってきます

    いつもならレシピに書いてある時間の2倍以上掛かってましたが
    今回は簡単に作れそうなレシピを選んだだけあって思ったより短時間で作りました





    スポンサーサイト
    1. 2018/06/21(木) 20:56:14|
    2. 料理
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:14

    今回は春らしいレシピ

    「夜の街角 東一市場界隈」の続きを掲載するつもりでしたが予定を変更して男厨を掲載しました

    包丁使いもままならない料理ビギナーがレシピと睨めっこしながらの奮闘記(^^;
    今年二回目の「男子厨房に入ろう!!」シリーズはミニコミ誌で見つけたレシピと
    家人のお勧めから春らしいレシピを選んでチャレンジしてみました

    まず一品目は「桜エビとソラマメのソテー カナッペ風」

    DSCF2479.jpg
     
    桜エビをオリーブオイルでカリカリと炒め、塩ゆでしたソラマメを加え
    塩コショーで味付けしてバゲットにのせてできあがり
    桜エビの香りとカリカリした食感は、日本酒だけでなくワインにもあいそうなレシピでした

    二品目は「揚げ野菜とサバ缶のポン酢あえ」

    DSCF2462.jpg
     
    素揚げしたニンジン、パブリカ、長芋、玉ネギ、シイタケとサバ缶をポン酢で和えただけ
    野菜の旨みとサバ缶、ポン酢の酸味が優しくからみあって、これもイケます

    三品目は「シラスとピーマンとレンコンのきんぴら」

    DSCF2469.jpg
     
    レンコンを胡麻油で炒め、ピーマンを加えて酒、醤油、みりんで味付けし
    更にシラスを加え手炒め、最後に七味唐辛子を降って出来上がり
    ピリ辛にしたのでつい酒がすすんでしまいます

    ここからは家人お勧めの二品 まずは「アサリのワイン蒸し」
    バターとワインでアサリを蒸して作ってみました

    DSCF2473.jpg
     
    そして「牡蠣のオリーブオイル炒め」
    ニンニクとオリーブオイルで炒めて最後にナンプラーで仕上げました


    DSCF2464.jpg

    今回いただいたお酒は 勝山純米大吟醸伊達領限定赤レベルと、焼酎 一刻者茜

    DSCF2491.jpg

    まるでワインのような華やかな香りとキリッとした味わいで旨い酒です
    そして一刻者 クセもなくスッキリとして飲みやすかったですね

    この後は、引き続き「夜の街角 東一市場界隈」を掲載したいと思います



    1. 2018/03/19(月) 19:49:45|
    2. 料理
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:16

    今年最初も「あてなよる」から

    包丁使いもままならない料理ビギナーがレシピと睨めっこしながらの奮闘記(^^;
    今年最初の「男子厨房に入ろう!!」シリーズは最近嵌ってる「あてなよる」からです
    料理研究家大原千鶴さんが監修した「あてなよる」のレシピ本から三品を作ってみました

    一品目は「煮干しのごまめ」

    DSCF2383.jpg

    飴状にしたタレにレンジにかけた煮干し、そして煎りゴマと七味をくわえ、からめて出来上がり
    香ばしさと後ひく甘辛味に嵌ってしまいます

    二品目は「ロースハムのさっぱりからしあえ」

    DSCF2374.jpg
     
    ロースハムと寒天、いり卵をからし酢醤油であえて、最後にごま油をかけて出来上がり
    ゴマの風味とピリッとしたからし酢醤油が日本酒とよくあいました

    三品目は「焼き厚揚げの明太子あえ」

    DSCF2373.jpg

    こんがり焼いた厚揚げに、混ぜ合わせた辛子明太子と卵黄をあえてできあがり
    焼いた厚揚げの香ばしさと辛子明太子のほどよい辛さ 酒がすすみます

    四品目は はやく起きた朝は…で紹介されてた「かんたん!酢豚」

    DSCF2385.jpg

    下味つけてビニール袋で漬けこんだ豚肉に片栗粉つけてフライパンで焼いて
    玉ネギとパブリを加えて炒め、黒酢や砂糖等のタレを入れて煮詰めれば完成
    油であげてなく豚肉も柔らかくて美味しいです

    そしてこの日頂いたお酒は
    岩手 赤武酒造 AKABU純米酒生詰NEWBORN
    宮城 大沼酒造 乾坤一純米吟醸原酒冬華


    DSCF2378b.jpg
     
    爽やかでキレのあるAKABU、そして辛口ながら華やかなでキリッとした乾坤一
    どちらも美味しかったです

    今年も気が向いた時に、自分で作った肴で美味しいお酒のひと時を
    掲載していきたいと思いますので呆れずにお付き合いいただければ幸いです






    1. 2018/02/13(火) 20:33:59|
    2. 料理
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:20

    今回の男厨は「あてなよる」から

    包丁使いもままならない料理ビギナーがレシピと睨めっこしながらの奮闘記(^^;
    今年四回目の「男子厨房に入ろう!!」シリーズは最近嵌ってる「あてなよる」からです
    料理研究家大原千鶴さんとソムリエ若林英司さんが毎回ゲストを招いて”あて”と酒を楽しむ番組

    その番組から今回挑戦したのはまず「ハムで呑む」から桃の生ハム巻き

    DSCF1443.jpg

    レシピではみじん切りした青柚子の皮をトッピングでしたが、無かったので黒コショウで(^^;
    生ハムの塩加減が桃の甘さとミックスして旨い! 次回はレシピ通り柚子の皮で味わいたいです
    ちなみに若林さんがこのあてにあわせたのはイタリアのスパークリングワイン

    次は「イカで呑む」から 大原流イカそうめん

    DSCF1453.jpg
     
    塩もみしたスイカの皮、そして梅を漬けためんつゆ添えて  イカうまく切れてませんね(^^;
    酸味のめんつゆと爽やかなスイカとイカの旨みが絡み合った夏向けのあて
    このあてと若林さんがあわせたのが、キレのある日本酒純米吟醸でした 

    三品目 同じく「イカで呑む」から イカのバタケチャ炒め

    DSCF1446.jpg
     
    バターとケチャップをフライパンで熱し、ケチャップが煮詰まったらイカ刺しを入れて炒め
    塩コショウで味付けして出来上がり ケチャップの甘味とイカの旨みが絡まった一品
    番組では若林さんオリジナルのモヒートでしたが、どんな味か呑んでみたいですね

    この後は「あてなよる」を離れて糖質オフのレシピ本からです
    ブロッコリーとベーコンの黒コショウ炒め

    DSCF1449.jpg
     
    厚く切ったベーコンとブロッコリー、しめじをオリーブオイルで炒め塩、コショウで味付け
    濃厚な味わいですが糖質は少ないです(^^;

    最後の一品は タコとエリンギのアヒージョ

    DSCF1450.jpg
      
    茹でダコとエリンギ、ベーコンをオリーブオイルとニンニクで煮込んだだけ
    塩、コショウは使わないのに濃厚な味わい これも糖質が少ない

    最後にこの日のお酒
    ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所限定 工場に立ち寄った際に購入
    「あてなよる」で知ったニ三滴加水して、広がる甘い香りを楽しみました
    日本酒は勝山純米吟醸ホワイトラベル伊達領限定
    キリッとした濃厚な味わいだけど、スッキリとして飲みやすい


    DSCF1455.jpg 

    番組で観たあてと酒 その通りにつくることも酒を調達することも難しいけれど
    気分だけはチョットした至福のひと時を味わえた 家呑みでした(^^;

    勢いで「あてなよる」のレシピ本も購入してしまいました
    機会がみつけてまたチャレンジしてみたいと思います







    1. 2017/09/15(金) 00:26:33|
    2. 料理
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:20

    連休は蕎麦打ちと天ぷら

    包丁使いもままならない料理ビギナーがレシピと睨めっこしながらの奮戦記(^^;
    今年三回目の「男子厨房に入ろう!!」シリーズは蕎麦打ちと天ぷらに挑戦です

    連休直前に兄からそば粉を頂いたこともあって、二八蕎麦を打ってみました
    辛み大根をすりおろして おろし蕎麦です

    DSCF0633.jpg
     
    打った蕎麦の味はまあまあですが、プロのような細くて長い蕎麦にはなりません(^^;

    そして天ぷらは家人のアドバイスを受けながら

    DSCF0624a.jpg

    葉わさびとウコギ、筍、しいたけ エビ
    山菜はどれも天ぷらにして美味しく食べれますね🎵

    私が造ったわけではないですが小鉢三品は
    ワラビ、セリ、冷奴には葉わさびの醤油漬け

    DSCF0627.jpg
     
    そして蕎麦といえば冷酒 今回は宮城 一ノ蔵 ふゆみずたんぼ
    フルーティーでスッキリとした味わい 試しに買ってみましたがアタリでした

    DSCF0622.jpg

    田んぼに水を張って越冬する農法、そこで栽培された有機米ササニシキで造った酒
    この農法は冬に飛来する渡り鳥が生息できるようにとの想いから始まったそうです

    今回いつもより多くのそば粉を頂いたので、もう少し蕎麦打ちの腕も磨きたいと思います







    1. 2017/05/12(金) 05:03:37|
    2. 料理
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:14
    次のページ

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    出かけた先や週末のチャリ散策で目に留まった風景をデジカメで撮ったり、週末の男厨や近辺の温泉巡り等を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (97)
    祭り/イベント (176)
    温泉 (50)
    料理 (105)
    食べ歩き (172)
    日記 (130)
    微笑の情景 (13)
    四季の草花 (108)
    四季の光景 (219)
    町並景色 (134)
    生き物 (44)
    未分類 (0)
    飛行機 (5)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer