FC2ブログ

    なべちゃんの気まぐれ日記

    デジカメ持ってのチャリ散策やウォーキング、時々遠出した時の光景や近県の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    むらた町家の雛めぐり再び Ⅰ

    先月中旬の週末、村田町で開催されていた「むらた町家の雛めぐり」を3年ぶりに観てきました
    村田町は江戸時代に紅花交易で繁栄、商売で訪れた京都で購入した古今雛などを
    当時の面影残る蔵の町並みに沿って十数軒の商家の座敷や蔵などに飾られています
    何軒かの蔵で拝見した雛人形と蔵の様子とあわせて掲載したいと思います

    IMG_7157.jpg


    IMG_7142.jpg

    最初に訪れたのはこちらの蔵 かくしょう

    IMG_7162.jpg
     
    展示していたのは明治時代のお雛様でした

    IMG_7210.jpg


    IMG_0665.jpg
     

    IMG_0621.jpg


    IMG_7212e.jpg

       
    IMG_0668.jpg


    IMG_0670e.jpg
     
    それぞれの表情をアップで狙いましたが、どの人形も優しい表情をしていました
    この後も引き続き「むらた町家の雛めぐり」を掲載したいと思いますので
    呆れずにお付き合いいただければ嬉しいです




    スポンサーサイト



    1. 2018/04/02(月) 20:14:32|
    2. 町並景色
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:16
    <<むらた町家の雛めぐり再び Ⅱ | ホーム | 文化横丁 一歩喜>>

    コメント

    miyakoさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 今日は目が疲れていて休み休みに訪問しております。
    > 遅くなりました。。
    あらら 無理してまでコメント頂き恐縮です。

    > 明治時代といっても江戸の名残りのお顔をされていますね。
    > おひな様のおでこに、も一つ眉があってオヨヨーです。
    > そして翁でなく老女のお人形も珍しいですね。
    雛人形の表情に江戸の名残りが残っているんですか?
    優しい表情しているのはわかりますが、顔の感じでどの年代かは私にはまったくわかりません(^^;
    > そう言えば、昔は何処の家にも蔵がありましたね。
    確かに昔の大きい家には蔵があったような気がしますね

    > >ティタティタは水仙ですよ!
    > とても小さく可愛い花であります(^^)/
    また一つ勉強になりました^^
    1. 2018/04/04(水) 20:15:48 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    尾張小牧さんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 最後の写真の雛様があるんですね。
    確かに老婆の雛飾りって珍しいかもしれませんね。
    1. 2018/04/04(水) 20:07:16 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    こんばんは♪

    今日は目が疲れていて休み休みに訪問しております。
    遅くなりました。。

    明治時代といっても江戸の名残りのお顔をされていますね。
    おひな様のおでこに、も一つ眉があってオヨヨーです。
    そして翁でなく老女のお人形も珍しいですね。

    そう言えば、昔は何処の家にも蔵がありましたね。

    >ティタティタは水仙ですよ!
    とても小さく可愛い花であります(^^)/
    1. 2018/04/04(水) 00:13:04 |
    2. URL |
    3. miyako #-
    4. [ 編集 ]

    こんばんは!
    最後の写真の雛様があるんですね。
    1. 2018/04/03(火) 20:44:59 |
    2. URL |
    3. 尾張小牧 #-
    4. [ 編集 ]

    onorinbeckさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > ほんと大切に守ってきたお雛様なんでしょうねーーー。
    > 佐倉の雛飾り見に行った時、戦時中、空襲で雛人形だけ背負って逃げたという方のお話聞いた事ありますよ。
    ここは空襲の被害はなかったようですが、古い蔵を維持して生活するのがとても大変だと話していました。
    それでも手放すことなく代々大切に保存されていたようですね♪
    1. 2018/04/03(火) 19:16:49 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    aiupaさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 作者の好みでしょうか二重まぶたが印象的ですね~
    > 昔であるほど一重に趣きをおくかと思うのですが
    > 二重、瞳へのこだわりが明治維新を感じさせます^^
    この観点ではまったく観てなかったですね~(^ ^;
    なるほど こんな点も注意して観て歩くのもまた面白いです。
    とても参考になるコメントありがとうございました♪
    1. 2018/04/03(火) 19:16:04 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    八咫烏(全力稼働中)さんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 雛めぐり、良いですね。確かに、どれも上品そうで、優しい顔をしています。作り手の気持ちが伝わってくるかのようですね。
    > こういった人形をみると、際限なく撮ってしまうので、あっというまに時間が過ぎてしまいますよ~^^;
    歴史ある店蔵 そして同じく歴史ある雛人形を観ながら撮っていたらあっという間に沢山の枚数を撮ってしまってました(^ ^;
    だいぶ整理はしましたがそれでも何回かに分けて掲載せざるをえない枚数になってしまいました。
    呆れずにお付き合いいただければ嬉しいです^^
    1. 2018/04/03(火) 19:15:11 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    トマトの夢3さんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 蔵の店舗 いいですね
    > はじめて見ます
    > 雰囲気がいいですね^^
    ここは私が子供のころから蔵の軒先がお店になってましたね♪
    歴史ある店蔵に展示されている雛も歴史を感じさせるものばかりなので
    相乗効果でしょうか とても趣ありましたよ。
    1. 2018/04/03(火) 19:14:11 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    harmonyさんへ

    こんばんは♪
    いつもコメント頂きありがとうございます。

    > 村田町のご当地キャラはかわいいですね♪
    蔵とソラマメをイメージしたキャラクターらしいですよ。

    > 明治時代のお雛様。
    > 今の時代はコンパクトなお雛様が多いですが、
    > やっぱり風格がありますね。
    > 年配の方のお雛さまがあるのは知りませんでした~
    > やさしい笑顔をしていますね^^♪
    それぞれ優しい表情をしていますが仰るとおり風格ありますね♪
    年配の方のお雛さま‥確かに言われてみればそうですね。
    詳しくはわからないですが箒のようなものをもっているので仕丁なのかと思います。
    1. 2018/04/03(火) 19:13:29 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    りらさんへ

    こんばんは♪
    いつも一枚一枚にコメント頂きありがとうございます。

    > 一枚目 蔵造りの家屋が品格がありますね
    > 二枚目 瓦がスペイン瓦のような色調ですね
    > とても珍しいです
    > 三枚目 陽射しの当たる場所そうではない場所
    > その対比が素敵です
    当時の栄華を物語る重厚な蔵が並ぶこの地域は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
    たしかにこの瓦の色の地中海などて観るような瓦の色ですね。
    雛めぐりの期間は、普段観る事ができない蔵や中の座敷等も観る事ができます。

    > 四枚目 上品なお雛様ですね
    > 五枚目 髪飾りの一部にフォーカスされています
    > それがとてもいいですね
    > 六枚目 首に部分の紐にフォーカスされています
    > それがこの雛人形の顔をより魅力的にしています
    > 七枚目 背景暈けがいいですね
    > 八枚目 愛らしさが表現されていますね
    > 九枚目 胸元の一部にフォーカスされています
    > その為年齢のわりに若さを感じます
    雛飾り全般というよりは各々の表情を味わいたいと思い
    ズームアップで狙ってみたんです。一つとして同じ表情がなく優しくて味わいある
    表情をしていると思いました。
    りらさんのコメント拝見して、私と違う視線での感じ方はとても参考になりました^^
    1. 2018/04/03(火) 19:11:02 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    ほんと大切に守ってきたお雛様なんでしょうねーーー。佐倉の雛飾り見に行った時、戦時中、空襲で雛人形だけ背負って逃げたという方のお話聞いた事ありますよ。
    1. 2018/04/03(火) 11:50:42 |
    2. URL |
    3. onorinbeck #-
    4. [ 編集 ]

    こんにちは^^

    作者の好みでしょうか二重まぶたが印象的ですね~
    昔であるほど一重に趣きをおくかと思うのですが
    二重、瞳へのこだわりが明治維新を感じさせます^^
    1. 2018/04/03(火) 10:52:05 |
    2. URL |
    3. aiupa #-
    4. [ 編集 ]

    雛めぐり、良いですね。確かに、どれも上品そうで、優しい顔をしています。作り手の気持ちが伝わってくるかのようですね。こういった人形をみると、際限なく撮ってしまうので、あっというまに時間が過ぎてしまいますよ~^^;
    1. 2018/04/03(火) 04:16:02 |
    2. URL |
    3. 八咫烏(全力稼働中) #-
    4. [ 編集 ]

    こんばんは♪
    蔵の店舗 いいですね
    はじめて見ます
    雰囲気がいいですね^^
    1. 2018/04/02(月) 21:47:40 |
    2. URL |
    3. トマトの夢3 #-
    4. [ 編集 ]

    こんばんは^^

    村田町のご当地キャラはかわいいですね♪

    明治時代のお雛様。
    今の時代はコンパクトなお雛様が多いですが、
    やっぱり風格がありますね。
    年配の方のお雛さまがあるのは知りませんでした~
    やさしい笑顔をしていますね^^♪
    1. 2018/04/02(月) 21:09:25 |
    2. URL |
    3. harmony #-
    4. [ 編集 ]

    なべさん

    一枚目
    蔵造りの家屋が品格がありますね
    二枚目
    瓦がスペイン瓦のような色調ですね
    とても珍しいです
    三枚目
    陽射しの当たる場所そうではない場所
    その対比が素敵です
    四枚目
    上品なお雛様ですね
    五枚目
    髪飾りの一部にフォーカスされています
    それがとてもいいですね
    六枚目
    首に部分の紐にフォーカスされています
    それがこの雛人形の顔をより魅力的にしています
    七枚目
    背景暈けがいいですね
    八枚目
    愛らしさが表現されていますね
    九枚目
    胸元の一部にフォーカスされています
    その為年齢のわりに若さを感じます
    1. 2018/04/02(月) 20:33:53 |
    2. URL |
    3. りら #sSHoJftA
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://nabechann.blog.fc2.com/tb.php/1590-9bc3e6b7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    デジカメ持ってのチャリ散策やウォーキング、時々遠出した時の光景や近県の温泉巡り等、定年後を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (104)
    祭り/イベント (238)
    温泉 (58)
    料理 (109)
    食べ歩き (173)
    日記 (140)
    微笑の情景 (14)
    四季の草花 (130)
    四季の光景 (286)
    町並景色 (153)
    生き物 (85)
    未分類 (0)
    飛行機 (28)
    鉄道 (3)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer