なべちゃんの気まぐれ日記

    出かけた先や週末のチャリ散策で見かけた風景や旨いもの、近辺の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    榴岡天満宮の梅 其の弐





    本日福島のいわきで桜の開花宣言、仙台は中旬ごろになるでしょうか‥
    今年はどんな桜の表情を狙おうか? いまからあれこれ妄想しています(^_^;

    さて、3月中旬の三連休最終日に訪れた榴岡天満宮の続きを掲載したいと思います

    天満宮は学問の神様、菅原道真公を祭神として祀られており
    ここ榴岡天満宮でも多くの合格祈願の絵馬

    IMG_7487ca.jpg 


    東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

    IMG_7531ca.jpg 

    道真公は梅を愛したことから梅鉢紋など天満宮では梅が象徴になっています

    IMG_9729ca_2014040320550874b.jpg 


    IMG_7477ca.jpg 

    あのころは桜より梅が愛でられていたそうな

    IMG_7540ca.jpg 


    IMG_7479ca.jpg 


    願いが叶う筒にはどんな願いが

    IMG_9730ca.jpg 


    拙い画像にもかかわらず最後までご覧いただきありがとうございました
    次回は3月最後の休日に見かけた春の息吹を掲載したいと思います










    スポンサーサイト
    1. 2014/04/03(木) 21:55:39|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0

    榴岡天満宮の梅 其の壱




    3月中旬の三連休から始まった春の息吹探し、三連休最終日は榴岡天満宮の梅を見に行ってきました
    ここの梅は仙台でも早咲きで知られており、たしか2月下旬には開花のニュースが流れてました

    あれから一月近く経っているので、もしかしたら見ごろを過ぎてるかもしれませんが
    片道一時間ちょっとのチャリ散策は、なまった体を目覚めさせるにはちょうどいい距離かもしれません

    IMG_7547ca.jpg 


    DSCF1151ca.jpg 


    DSCF1147ca.jpg 


    DSCF1156ca.jpg 


    DSCF1154ca.jpg 


    IMG_7484ca.jpg 

    東日本大震災で甚大な被害にあった本殿も昨年秋に修復工事が終わり
    以前のような厳かな社殿に参拝することができるようになりました

    次回も引き続き、榴岡天満宮に咲く梅の様子をお届けしたいと思います









    1. 2014/04/01(火) 22:41:23|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0

    冬の山寺 (参)





    BS朝日の「ニッポン絶景街道」とNHK「小さな旅」で放送されたのを観て訪れた冬の山寺
    今回は奥の院から納経堂、そして今回のメインである五大堂からの光景をお届けします


    参拝コースの一番奥にある大仏殿と奥の院
    一般の方はここまでは自由に参拝することができます

    IMG_7261ca.jpg 


    IMG_7272ca.jpg

    大仏殿で参拝の後しばし休憩 ふと横をみると赤いポスト
    そういえば寺の関係者は冬の間もここに住んでいるそうです

    IMG_7276ca.jpg 
     

    IMG_9710ca.jpg

    この後は納経堂と開山堂の脇を通って五大堂へ

    IMG_7240ca.jpg 
     
     ふもとから眺めた開山堂と五大堂

    IMG_7159ca.jpg  


    ここからの眺めは まさに絶景

    IMG_7243ca.jpg 

    仙台と山形を結ぶ仙山線、遠くには奥羽山脈の山々

    IMG_7247ca.jpg 

    しばし冬景色を眺めながら休息した後は麓へもどります
    この五大堂から降りるのが一番の難関、というのも岩を這うような石段は凍結でツルツル
    脇の岩や近くにあったロープにすがりながら恐る恐る下りました


    次回、ふと目にとまった光景と山寺で出合った素敵な笑顔で
    冬の山寺シリーズを終了したいと思います

    いつもながらの拙い写真ですが、引き続きご覧いただければ嬉しいです







    1. 2014/03/19(水) 21:34:43|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0

    定義如来西方寺 境内の光景②




    久しぶりに訪れた「定義さん」
    雪の五重塔を観た後は、いつしか今回も物見遊山になってしまったようです(^_^;
    そんな気分で撮ったスナップ写真も今回が最後となります



     竹林から湧き出ている長命水

    DSCF0636ca.jpg 

    水源となってる竹林
    HPによると近くには水芭蕉や山わさびなどが自生しているそうです

    IMG_6801ca.jpg 

    安徳天皇の遺品が眠るという天皇塚に墓標として植えられた二本のケヤキ
    いつしか一つとなり「連理のけやき」と呼ばれ、縁結びのご神木となったそうです

    DSCF0642ca.jpg 


    雪が舞う中 本堂にも多くの参拝客が訪れています

    DSCF0643ca.jpg 

    IMG_6853ca.jpg 

    IMG_6855ca.jpg 


    久しぶりに訪れた冬の定義如来西方寺
    いつしか境内の案内ガイドのようになってしまいましたね(笑)
    拙い写真にも係わらず最後までご覧いただきありがとうございました
















    1. 2014/02/08(土) 06:34:17|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0

    定義如来西方寺 境内の光景①




    「定義さん」を訪れたのは本当に久しぶり たぶん十年ぶりぐらいかな?
    そのころは物見遊山的な感じで、三角油揚げがお目当てだったような気がします


    さて いよいよ山門から境内です
    その中で目にとまった光景を2回に分けて掲載してみました


    山門入口に立つ那羅延金剛神 

    DSCF0667ca.jpg 

    山門の内面に安置されてる世親菩薩

    DSCF0666ca.jpg 

    反対側には無著菩薩

    DSCF0665ca.jpg 


     DSCF0662ca.jpg

    心静めて打つ梵鐘

    IMG_6788ca.jpg 

    IMG_6782ca.jpg 

    平貞能公御廟

    IMG_6787ca.jpg 

    平貞能公の遺命により公の墓上に小堂を建て如来様の宝軸を安置し守ったという


    これまで3回に分けて掲載しました定義さんも次回で終わりにします
    相変わらずの拙い写真にも係わらずご覧いただきありがとうございました









    1. 2014/02/06(木) 22:12:15|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0
    次のページ

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    出かけた先や週末のチャリ散策で目に留まった風景をデジカメで撮ったり、週末の男厨や近辺の温泉巡り等を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (89)
    祭り/イベント (159)
    温泉 (48)
    料理 (102)
    食べ歩き (166)
    日記 (128)
    微笑の情景 (12)
    四季の草花 (89)
    四季の光景 (187)
    町並景色 (105)
    生き物 (29)
    未分類 (0)
    飛行機 (5)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer